カルダモン

カルダモン 2017-05-18T18:22:06+00:00

Project Description

  • 芳香

  • 摂取

Cardamom

カルダモン

小売価格 (15cc)   5,700円

SHOP NOW

古くから「スパイスの女王」として珍重されてきました。
ショウガ科の多年草であるカルダモンは、その昔から料理の味付けなど、様々な用途で人々に親しまれてきました。
カルダモンに含まれるシネオールの量が1.8と高いことから、呼吸器系を力強くサポートします。
また、ミントのような香りは、気分をスッキリさせたりするだけではなく、インドのスイーツやお茶などにもよく使われてきました。
ドテラのカルダモンエッセンシャルオイルは、グアテマラ原産です。

気分を落ち着かせ、緊張をときほぐす、甘くてスパイシーな香り

カルダモンの効果・効能

カルダモンは消化気管の不調を改善し、消化不良の際に唾液や胃液の分泌を促して消化を助けてくれます。

呼吸気管の不調にも効果があるといわれ、咳や痰を抑えます。
腸内に溜まったガスも取り除いてくれます。

また、口臭防止効果もあるといわれ、食後にカルダモンのハーブティーを飲むと口臭の予防となり、 消化も早めてくれますのでおすすめです。

そのほか、発汗作用もあり、風邪のひき始めにも効果的といわれています。

刺激作用もあるので、頭をクリアにリフレッシュしたいときにおすすめです。
記憶力や集中力のアップにも 有効です。

カルダモンの活用方法

  • 水を入れたコップに1~2滴垂らして口をすすぐと口臭予防になります。
    また紅茶に1滴入れると 体が温まります。胃もたれにも良いでしょう。
  • 肉や魚の保存、ニオイ消し、料理やお菓子の風味づけにも利用できます。
    楊枝の先に付ける程度の量を入れます。少量でも効果があるので
    入れすぎに注意してください。

カルダモンの作用

○主な作用
抗カタル作用、抗感染作用、鎮經作用、緩下作用、鎮静作用、駆風作用、消化促進作用、去たん作用、神経強壮作用、性的強壮作用、唾液分泌促進作用、健胃作用、強壮作用、刺激作用、利尿作用、気管支炎緩和作用、抗炎症作用、発汗作用、催淫作用、血行促進作用、抗炎症作用

○心への作用
精神疲労・リラックス

○身体の作用
消化器系の不調を改善・食欲不振

使用上の注意

体に塗布する場合は必ずココナッツオイルで薄めてからご使用ください。

高濃度で使用すると肌に刺激があり、まれにアレルギー反応があるので敏感肌の方は注意が必要です。

妊娠中・授乳中の方はご使用しないでください。

ITEM PROMOTIONS

ショウガ科の多年草であるカルダモンは、その昔から料理の味付けなど、様々な用途で人々に親しまれてきました。

カルダモンに含まれるシネオールの量が1.8と高いことから、呼吸器系を力強くサポートします。

また、ミントのような香りは、気分をスッキリさせたりするだけではなく、インドのスイーツやお茶などにもよく使われてきました。

ドテラのカルダモンエッセンシャルオイルは、グアテ マラ原産です。

Top