ローマンカモミール

ローマンカモミール 2017-07-26T21:26:22+00:00

Project Description

  • 芳香

  • 塗布

  • 摂取

Roman chamomile

ローマンカモミール

小売価格 (5cc) 7,200円

SHOP NOW

「大地のリンゴ」という意味を持つギリシャ語が、その名の由来とされるローマンカモミール。

キク科の植物ですが、リンゴのような甘くてフルーティな香りがします。

学名 Anthemis nobilis の nobilis には「高貴な」という意味があり、古代エジプトでは、 太陽神ラーに捧げる神聖な花として大切にされていました。

怒りや疲れを消し、心を穏やかにする、甘くてフルーティな癒しの香り

ローマンカモミールの効果・効能

鎮静作用、リラックス作用があるので、緊張しているときや落ち込んでいるときなどに、この香りをかぐと 不安やイライラをほぐして心を落ち着かせくれ、すっきりと晴れやかな気分になります。

神経をリラックスさせてくれるので不眠にも効果的です。

抗感染、消炎作用を持ち、ニキビやおできなどの皮膚のトラブルや疾患にも最適です。

頭痛や筋肉痛、歯痛、神経痛など痛みを和らげ、落ち着かせる働きがあります。

食欲不振、吐き気、 便秘、下痢といった消化器系の不調にも有効です。

ローマンカモミールの活用方法

  • 湯船に3~5滴たらしたり、ディフューザーに5~10滴入れて香りを楽しみます。心を晴れやかにします。
  • 刺激がマイルドなので幅広い世代の方のスキンケアにお使いいただけます。
  • 紅茶やお湯に1滴加えるとフルーティなハーブティーが楽しめ、リラックスできます。好みでハチミツを 入れてもいいでしょう。

ローマンカモミールの作用

○主な作用
引赤作用、駆風作用、抗炎症作用、殺菌作用、収れん作用、止痺作用、消炎作用、鎮痙作用、鎮静作用、鎮痛作用、痛経作用、発汗作用、ホルモン調整作用

○心への作用
リラックス・不眠

○身体の作用
頭痛、偏頭痛、月経痛・気管支炎・口内炎、扁桃炎、腸の張りの緩和・胃痛、仙痛、潰瘍・神経性の下痢、局所の血流不良・リウマチ・月経不順、PMS・更年期障害

○肌への働き
かゆみ・ニキビ・やけど、虫刺され・発汗をよくする・肌荒れ

使用上の注意

肌の敏感な方が炎症を起こすことがあります。

使う前に、肌の一部分で必ず、パッチテストを行ってください。

ITEM PROMOTIONS

カモミールの中でも最も万能なローマンカモミールは、ローマンカモミール特有の小さな白い花から抽出されます。

リラックス効果を与えることでよく知られるローマンカモミールは、特にからだの機能全般を落ち着かせ、また正常な炎症反応をサポートします。

ローマでは太古昔から戦いの前に戦士たちの精神を統一する為に使われていたというローマンカモミールにスポットライトをあててみたいと思います。

●オイルの使い方●

1.精神を落ち着かせたい時には、数滴お風呂に入れて入浴します。オイルの香りで心地よい気持ちになれます。

2.お肌や髪に直接オイルを塗布しましょう。2滴ほどのオイルを塗布することで、お肌に潤いを与え、髪の毛にもハリと艶を与えてくれます。

3.暖かい飲み物や、お水と一緒に摂取することで、身体が本来持つ力をサポートしてくれます。

4.お休みの前に足の裏に数滴垂らしてマッサージすると良いでしょう。甘い香りで、リラックスして就寝できるでしょう。

5.お休みの前に、暖かい飲み物やハーブティーなどにオイルを一滴垂らしましょう。

6.忙しい日々が続いているときは、オイルをディフューズし、気持ちを落ち着かせましょう。

Top