doTERRA社

doTERRA社 2017-05-18T17:05:38+00:00

dōTERRAの創立経営幹部チームにはダイレクトマーケティング業界における素晴らしい専門的経験を持った誠実さと業績で評判の高い、ベテランのビジネス、マーケティング、ヘルスケアのプロフェッショナルたちがいます。

それぞれが、人生を豊かにするセラピー等級のエッセンシャルオイルの恩恵を世界に広め、dōTERRAの社員や個人プロダクトコンサルタントに豊かで前向きな文化を築くというdōTERRAの使命に尽力しています。

また、周りに注意を向け、家族や友達、社員、コンサルタント、ビジネスパートナーのもたらす非常に貴重な貢献を評価し、彼らと結んだ関係により人生がより良くなったことに深い喜びを見出しているのです。

デイビッド・スターリング
代表取締役
デイビッド(通称“デイブ”)は企業経営の経験と知識に長けており、ビジネスの学士号及び修士号を持っています。最近では、ある大きなエッセンシャルオイル会社の経営管理チームのリーダーを務め、3年間で利益を2倍にし、会社の収益性を揺るぎないものにしました。また、デイブはしっかりとしたテクノロジーの経歴も持ち合わせており、10億ドルの消費者製品企業のIT(情報技術)開発やエンジニアリングの監督も務めました。デイブの長所は物事の可能性を見出すと同時に、そのビジョンを周りにも与えることができる所です。そしてそれを成し遂げるには、高度な技術を持つ優秀な友達に忠実であり、信頼を寄せることです。

デイビッド・ヒル博士.
メディカルアドバイザー主任
科学諮問委員会委員長
ヒル博士は健康とエッセンシャルオイルに精通したスペシャリストとして業界では良く知られています。公認カイロプラクターである彼は、かつて数年間にわたり大きなクリニックの管理者として40名以上の専門家を管理し、何百人もの患者を治療してきました。過去3年間は、エッセンシャルオイルと健康について学びたい多くの人々のために、ヒル博士とスタッフが教育セミナーを開発しました。また、博士は多くの本や冊子、パンフレットなどの執筆と出版を手掛けています。最近出版された著書「自然の生命エネルギー」は発売一週間以内に初版が完売しました。ヒル博士の持つ医療スペシャリストとの効果的なコミュニケーション能力により、すぐに尊敬と信用を得ることができます。また、影響力のある人々と健康問題に関して話し、問題解決を提供するという生まれながらのコミュニケーション能力を持っています。一人一人に心から関心を示す彼はすぐに誰からでも愛されます。

エミリー・ライト
リーダーシップ開発統括責任者
エミリーは過去10年間に渡り大きな国際エッセンシャルオイル直販ビジネスの様々な部門を管理し、その最後の4年間は管理経営チームのメンバーとして活躍しました。エッセンシャルオイルのもたらす素晴らしい恩恵を世界中に分かち合うことに情熱を持ち、多くの方々が心地よく感じられる雰囲気を作ることを望んでいます。世界中からのオイル調達の理解や等級保証の実践など彼女が現場で培った経験により、世界中で汚染されていない地域から調達された天然で最も純粋なエッセンスをdōTERRAが提供できるようになったのです。また、エミリーはセールスコンサルタントとしての成功とリーダーシップの経験もあります。前向きな態度、輝く笑顔、そして何事も実現させてみるという姿勢で良く知られています。

ロバート・J・ヤング
マーケティング統括責任者
ロバート(通称“ロブ”)はダイレクトマーケティング業界にて20年以上の経験を持ち、数々の世界有数のダイレクトマーケティング企業において製品マーケティングや上級経営管理および戦略的経営委員会での企業広報を手掛けてきました。ロブが開発した個性的な企業やパッケージは何百万人もの消費者に良く知られており、彼がマーケティングした製品の売り上げは世界中で何十億にも上ります。過去20年間に直販業界に携わった人はほとんど誰もが彼自身や彼の仕事を良くご存じのことでしょう。彼はスキンケア、パーソナルア、日用品などの製品の専門知識を持っていますが、最も情熱を注いでいるのは栄養補助食品及びプログラムの開発とマーケティングです。

グレゴリー・クック
国内及び国際経営統括責任者
グレゴリー(通称“グレッグ”)は過去15年間に渡りダイレクトマーケティング業界最大の企業にて国際開発を監督してきました。東西ヨーロッパ、北南アジア、南アメリカなど40カ国以上にも及ぶ国々において市場参入し、拡大させてきました。また、グレッグは最も成功しているアジア市場の一つにて初代ゼネラルマネージャーとして勤め、後にラテンアメリカ全土の地域担当責任者に就任しました。彼は不可能を可能にする方法を探し出すことで良く知られています。グレッグはビジネスの全ての面において教養があり、世界中に鍵となり信頼できるコネクションの巨大なネットワークを持っています。彼は会社にとって大事なチャンスを探し出し、それを上手く運営するためのキーパーソンです。

マーク・ウォルファート
総合弁護士
マーク・ウォルファートは独立開業弁護士として、また自身が会社役員や経営管理チームのメンバーであった世界的な十億ドル直販企業の企業内弁護士として、25年以上の経験を持っています。マークは地域管理チームを監督し、アメリカ合衆国、カナダ、ラテンアメリカ、ヨーロッパにおける責任を任されている一方で、それらの地域の個人プロダクトコンサルタント達もサポートしています。また、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ市場の開拓と開発を指揮しました。これまで彼は専門家としての知識とカウンセリングを本業界の直販企業に提供し、国際市場における企業運営の開設を助けてきました。マークは人好きで人々を助けようと尽力する陽気な弁護士として知られています。

マイク・タイヤー
メンバーサービス部長
マイクは結果重視のコールセンター管理の専門家で、カスタマーサービスの作業の効率化戦略を開発するプロフェッショナルです。また、彼はよく組織化された生産的な事業単位を確立する能力を持っています。経費を管理し、増分収益を作り出し、顧客を維持し、消費者との絆を強め、ビジネス情報を意思決定者に提供する事業単位は、企業にとって大きな価値があります。彼には企業が急速に成長する時期に組織の発展を指揮した経験があります。また、20年以上に渡りコールセンター業務の分析と処理の改善を実行に移し、会社の全体的な有効性、効率性、収益性を向上させました。

更にマイクはどのように技術をビジネス処理に活用できるかを確実に理解しています。比類ないカスタマーサービスを提供し、重要な部門でのリーダーシップを最後までやり通した10年間のマルチレベルマーケティング経験経験と、マイクのゆるぎないマネージメントとリーダーシップ技術、人々をやる気にさせる能力、生産性を最大にする才能は私たちのチームの素晴らしい財産です。

ベッキー・コックス
製品マーケティング部長
マリオット経営管理大学院の経営学修士に加え、ベッキーはdōTERRAのマーケティンググループに10年間の業界経験をもたらしました。全米の大きなMLM企業のマーケティングコンサルタント、国際製品マーケティング、10億ドル直販企業のアメリカ/カナダにおけるマーケティング管理などを経験してきました。ロシア語が堪能なことから、ダイレクトマーケティング業界で目覚しい成長を遂げている会社のロシア統括マネージャーとして最近帰国したばかりです。

スゼット・キャプリン
マーケティングコミュニケーション部長
スゼットは数年に及ぶマーケティングコミュニケーション、広報活動、ウェブサイト管理の経験があります。最近では、国際的なエッセンシャルオイル直販会社のマーケティングと広告活動を指揮し、その会社の急速な成長に尽力し、リーダーシップをとりました。また、スゼットはカリフォルニア大学デーヴィス校で学士号を、南ユタ大学にて修士号を取得しました。現在はブリガム・ヤング大学の非常勤講師のメンバーとして、また全米公共関係協会のユタ支部の委員としても活動しています。

科学諮問委員会

dōTERRAの科学諮問委員会(SAB)はエッセンシャルオイルや人間の長寿と健康の専門家により構成されています。彼らはdōTERRAのエッセンシャル健康製品とプログラムの研究、開発、そして使用方法における技術的援助を提供します。SABメンバーはdōTERRAからの招待を受けて就任し、様々な専門分野の代表として専門知識を提供します。

David Hill, DC
デイビッド・ヒル博士
メディカルアドバイザー主任
科学諮問委員会委員長

現在のSAB委員長はdōTERRAメディカアドバイザー主任であるデイビット・K・ヒル博士です。
デイビッド・ヒルは公認カイロプラクティック医師であり、dōTERRAのメディカルアドバイザー主任でもあります。テキサス州ダラス市にあるパーカーカイロプラクティック大学にてカイロプラクティック医師の学位を取得しました。以前は、ある自然医学クリニックの管理者で、医師、カイロプラクター、看護師、セラピスト、管理スタッフを指揮していました。また、病院、大学、その他の医療機関との研究に現在も活発に取り組んでいます。ヒル博士は統合医学専門家の草分けで、行動的な指導者でもあります。彼はエッセンシャルオイルを使った健康法の公演者として世界的に良く知られており、教養のある執筆者や健康トレーナーとしても知られています。ヒル博士はdōTERRAのメディカルアドバイザー主任としてdōTERRAの認定純粋セラピー等級エッセンシャルオイルやその他の健康製品の開発にも尽力しています。

Nicole Stevens, MSc
ニコール・スティーブンズ理学修士
科学諮問委員会メンバー
ニコール・スティーブンズは2002年にブリガム・ヤング大学にて統合生物学の理学修士号を取得しました。彼女の卒業論文では、様々な癌細胞株にエッセンシャルオイルを使い、制癌作用の可能性のある成分を識別する検査について述べられています。ニコールはネバダ大学ラスベガス校で技術研究員として3年間勤務し、エッセンシャルオイルを光治療の感光剤として使用することについて詳しい研究を行いました。また、2005年から最近まではブリガム・ヤング大学アイダホ校にて化学を教えました。

Dr. Mark Pedersen, ND
マーク・ペダーソン博士(自然治療医)
科学諮問委員会メンバー
マーク・ペダーソン博士は自然療法医であり生化学者でもあります。ブリガム・ヤング大学では地質学と化学の学士号を、インディアナ州ワーソー市のトリニティー大学では自然治療医の学位を取得しました。20年以上にわたり、栄養補助食品の考案者として勤めてきました。2000年にはマークは大手の栄養研究所の研究開発次長になり、委託製造環境の中で様々な固形調剤の開発と処方設計の責任を任されました。彼は健康補助食品業界における有力な発言者です。また、積極的に代替医療や補完医療の原因を陳情し、サプリメントがもたらす恩恵について人々を教育することに力を注いでいます。

Top